メイン画像

Horse leather

手放せなくなるほどよくできた革。

ホースレザーシリーズは国産馬革素材にこだわり、素材の特性を活かせるシンプルなデザインながら
内部の機能性にこだわったいいとこどりのアイテムをめざしました。

また経年変化を楽しみながら、味のある革として人に自慢したくなるような商品を目指しています。

「他にはない物」をコンセプトに、他人とは違う自分だけのオリジナルを持つ事に拘る方への一品です。

Horse leather


DESIGN

使う人の人生とともに

物が溢れかえっているこの時代に、こだわりや想いをもって長く使えるものを造りたい。
それはこだわり抜いた上質な素材であること。
時代に左右されないデザインであること。
使う人の人生とともに、経年変化していくこと。
愛着をもってもらえる”モノ”であること。
『硬すぎず、くだけ過ぎず』
味のある素材で長く使える粋なもの。
それは、くたびれ色あせたという事ではなく、
大切に使い続けた事でしかうまれることのない、"味わい"になる。

MANUFACTURING

使い込むほどに味わいを感じて

幼い頃の印象は色あせず私の中に宿る。
ワニ革が持つダイナミックな附柄、
柔らかな素材と縫製、手に馴染むしっとり感、
「使い込むほどに生まれる味わい・愛着」を感じてほしい、
そんな私達の思いが伝わればと取り組んでいます。
アフターサービスも充実しており、
安心して満足いくまで使い込んでいただけます。

加工方法
ヨーロッパ産の馬革を中心に堅牢で磨耗にも強い植物の樹液から抽出したフルベジタブルタンニン鞣しを行い、鞣しは堅牢で磨耗にも強い植物の樹液から抽出したフルベジタブルタンニンを使用し、ピット層で半月間の期間を費やし皮から革へ鞣していきます。 国内では限られたタンナーでのみで行われています。繊維をしっかり絞めているので丈夫で柔らか、軽量な革に仕上がります。本来の面積よりも40%も縮むことが影響して表面に迫力のある凹凸が現れることも大きな魅力です。完成まで2ヶ月以上かけて丁寧に作り上げられます。製造から鞣し、縫製まで全て日本製です。

製品の特徴
一枚の原皮の中でも手染め加工をすることによって生まれる、一つ一つの表情の違いが、それぞれの商品に反映され同じ商品でも違った表情に仕上がり、使用して頂いた方だけの一品となります。 日々使い続けることで作り上げていく表情、長年使い込むほどに色・質感・革の個性がにじみ出るエイジング(経年変化)をお楽しみください。